高性能住宅を通じて
地球環境を少しでも良くしたい
それが私たちの願いです

私たちが高性能住宅の研究を続けている理由。
それは「家づくりを通して、温暖化が進む地球環境を良くしたい」という一心からです。

日本のCO2排出量は、全体の約2割が住まいからの排出量で占めており、高性能住宅(省エネルギー住宅)にすることで、CO2削減に大きく貢献すると言われています。

高性能住宅は、地球環境を守ると同時に、家族が快適に健康に暮らせる家です。
省エネルギーによって経済的余裕が生まれ、心身ともに心地よい暮らしも持続するメリットも持ち合わせています。

私たちは「高性能・高品質」の住宅を提供することで、少しでも地球環境を良くしたいと考えております。そのために、今日まで「ZEH」「長期優良住宅」「HEAT20」「BELS」など、様々な課題をクリアしてきました。
その努力が実り2018年、2022年には念願の最高賞である大賞を2度受賞することが出来ました。
これもひとえに各方面の先生たち、現場で毎日汗している職人さんたち、協力会社のみなさまのご協力の賜物であり、関係者各位のご尽力に支えられた結果だと、心から感謝しております。

未来の子どもたちへ、より良い地球環境・住環境を残すためにも、鈴木環境建設の高品質住宅への追求は、まだまだ続いていきます。

鈴木環境建設 株式会社
代表取締役 鈴木 貞良

COMPANY

会社名鈴木環境建設 株式会社
所在地〒986-0814 宮城県石巻市南中里2丁目5-15
代表者名代表取締役 鈴木 貞良
TEL0225-24-9361
FAX0225-24-9362
メールアドレスinfo@suzuki-kankyo.co.jp
営業時間8:00~18:00
定休日日曜・祝日・年末年始(日曜・祝日は事前予約制で対応)
設立2012年1月
事業内容新築工事・リフォーム工事・ 増改築工事・エクステリア工事
建設業許可宮城県許可(般-3)第19204号

所属団体

  • ZEH推進協議会
  • 住まいと環境 東北フォーラム
  • 東北電力推奨電化住宅施工店 eハウスビルダー
  • いしのまき圏域SDGSパートナー
  • スマートみやぎ健民会議
  • パッシブシステム研究会
  • 一般社団法人20年先を見据えた日本の高断熱住宅研究会(HEAT20)
  • 一般社団法人JBN・全国工務店協会
  • 一般社団法人 宮城県優良住宅協会

アクセスマップ

PAGE TOP