• Home
  • >
  • ニュース

ニュース

内覧会無事に終了致しました。

2017.07.24

7/1(土)、2(日)石巻市新蛇田 A様邸完成内覧会、暑い中、沢山の方に来て頂き、大盛況の内に無事に終了することができました。ご来場いただきましたお客様の今後の家造りにお役にたてていただければ幸いです。
DSCF4119

『ご来場下さった方のお客様の声(Q)とスタッフのコメント(A)の一部です』

Q ・玄関を入って、リビングの一面のみのぬり壁が印象的で、造作品のTV台と洗面台も素
    敵でした。
A ・注文住宅ならではの造作です。出来る限りご要望にお応えします。
Q ・寒い時期がどうなるのか・・体験してみたいです。
A ・冬に内覧会開催の予定です。
Q ・冬は暖かく夏は涼しい家に住みたい!でも、光熱費は抑えたい。それが実現できそうな家
   でした。
   ・外はとても湿度が高く暑い日でしたが、中に入ってエアコン1台しか動かしていないとは思
   えない、快適な涼しさでした。     
   ・給気と排気?の外の煙突が不思議な感じがしました。
   ・床下の換気口の涼しい風は、冬はどうなるのでしょうか?
   ・ 「パッシブ」とは・・・?最近、新聞等でよく見ますが、実際に見学したのは初めてでした。 
   ・ 動力に頼らずに自然エネルギーを利用しての換気は、素晴らしいと思いました。
   ・自然の環境エネルギーを利用した換気の仕方に興味を持ちました。自分でも調べてみよう
    と思いまし た。
A    パッシブシステムとは・・
   計算されつくした庇(ひさし)。給排気を機械に頼らず、自然な空気の流れだけで家の中を
   換気するシステムです。   
   床下に暖房のホースが配管されていますので、暖房のお湯を循環することにより、外の下
   の煙突(給気口)から外気を取り込み、配管の熱を利用して温められた空気が床下換気口
   より家の中を下から上に通るので、床下は常に乾燥して耐久性が向上。外の上の煙突(排
   気口)から排気します。高性能、高気密の構造だからこそ、44坪の家が8畳エアコン1台で
   家全体が快適な室温を保つことで省エネルギー住宅。それが、パッシブハウスです。