石巻市あゆみ野K様邸

COMMENT

 鈴木環境建設で建てた親戚の家を訪れた時、「空気のきれいさ」に驚いたというKさん。「それまでアパートの乾燥した空気の中で暮らしていて、子どももアトピー気味でしたので、家を建てるなら空気の質にこだわりたいと思いました」と、同社に依頼した一番の決め手を語ってくれました。
 独自のハイブリッド断熱工法や、樹脂サッシ+トリプルガラスの採用により、断熱・気密性を高めた鈴木環境建設の住まい。夏はエアコン1台、冬は床下暖房とパネルヒーターのみで快適な温熱環境を保つことができます。加えてこちらのお宅では、自然エネルギーを利用した「パッシブ換気」を採用。床下暖房と組み合わせ、暖かい空気が上に昇る性質を利用して、新鮮な空気を絶えず室内に循環させています。だから室内の空気は24時間いつも適温かつクリーン。「以前は明け方によく出ていた子どもの咳も、この家に住み始めてからは落ち着いています」と、Kさんも空気の質の良さを実感しています。
 開放感あふれる大きな吹き抜けのリビングを中心に、暮らしやすさを追求した間取りもポイント。特に、洗面脱衣室の脇にクローゼットを配置したのは、Kさんたっての希望だったとか。「少ない動きで洗濯から収納までを行えるので、とても楽です」とKさん。また、隣家に面する部分の窓はハイサイドライトにするなど、プライバシーに配慮しながら光を取り入れる工夫も秀逸です。
 太陽光発電システムも導入し、ZEHを実現している点も魅力のKさん宅。健康にも環境にも家計にも優しい住まいで、心地よい暮らしを楽しんでいます。

DATA

構造規模/木造(在来工法)2階建て 延床面積/118.28㎡(約35.70坪)
<主な外部仕上げ>屋根/ガルバリウム鋼鈑、外壁/塗り壁、建具/玄関ドア:木製断熱玄関ドア、窓:樹脂サッシ(Low-E・トリプルガラス)
<主な仕上げ>床/国産フローリング、壁・天井/ビニールクロス
<断熱仕様>基礎/基礎断熱、壁/外断熱+充填断熱、屋根/外断熱+充填断熱
<暖房方式>ヒートポンプ式温水パネルヒーター、床下放熱器
<設備方式>冷暖房方式/エアコン、給湯方式/ハイブリット給湯器、換気方式/パッシブ換気+第三種換気の併用、太陽光発電/4.5kw